話題は趣味から日常まで。
ひとこと、ふたこと。
思ったことを徒然なるままに。。。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
トリエンナーレ
tri01
新潟妻有のトリエンナーレに行ってきました。
いつもお世話になってる友人の実家に居候させてもらい、
3泊4日の旅でしたが、めちゃめちゃ早かった。

でも、初めて行った新潟を一日かけて巡る事ができて、
ついでに(ついでがどっちだか分からないが/苦笑)
ユメウタというミュージックフェスタにも参加できて、
とっても楽しかったです!!

ホントにありがとうございました。>>私信

明日からはいったん実家に戻り、
○研吾さんの美術館めぐりをしてきたいと思います。

この後はトリエンナーレとユメウタの話。
1日で一気に回ったので、かなり頭の中はごたごたな感じ。
では適当な順番で行きます。(コラ)

まず、原さんの建てた「キナーレ」に行きガイドブックを購入。
キナーレはすごくシンプルな導線になってて、イイと思った。
1階も2階もスムーズにまわれる。

当日はガイドブックを片手に車での移動。
ガイドブックは無いと辛いと思った。
時間も限られていたので、キナーレ、ナカゴグリーンパーク、農舞台、キョロロのみ見学。



tri02
tri03
↑大体が山の中とか自然の中にある。
ので、かなり険しい道を歩いて美術品に行き会うことが多い。
だからこの作品もそんな想いがあり、階段上からの眺めはすごい感動。
でも手すりが片方無いので恐かった。(泣)
下は足跡があったのでぱちり。(笑)



tri04
↑絵を描くために作られた小屋。(だったかな?)
穴をのぞくと、景色が切り取られて見える。



tri05
tri06
↑光の館
上は天井が空いた時、下は閉まった時。
8畳の畳の間の天井に窓が開いていて、空が見れる。
空が好きだからこれは好き。
ちなみに、この館は宿泊可だそうだ。



tri07
↑これは農舞台にあります。
屋号を集めたもの。見てるとカラフルでおもろい。
実家に帰ったらうちの屋号を確かめてみたいと思う。



tri07
↑これが見たくて新潟行った、という農舞台の作品。ポスターにもなってます。
枠にはめて何かするの好き。
あのオブジェは立体的になってるという事をはじめて知りました。



tri09
tri10
↑キョロロ。
庄野先生の作品を見て(聞いて)きた。
塔の上まで聞こえるのかと思ってたけど、さすがにそこまでは音が大きくないのね。(汗)
プレゼンで聞いたときよりも小さい音たちでした。
あと、下の写真は塔の上から見たキョロロの駐車場。
ここにもこだわりが?何も知らずにはまってる美術の世界って感じ。
キョロロがいつのまにかキ○ロ(某歌手名)と言っていたのは暑さのせいだよね?(笑)


ユメウタはまた違う記事でかたろうかな。(汗)
↑疲れただけ。(コラ)
architecture comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>